小値賀|長寿寺|平戸松浦家|秘仏|蓮|天井画

  • 蓮の寺
  • 除夜の鐘
  • 夏季には蓮が咲き誇る
  • 平戸藩松浦家ゆかりの地
  • 日常を忘れて
 
 

住職よりご挨拶

住職よりご挨拶
 
長寿寺は室町時代に小値賀における平戸藩松浦家の菩提所として建立された臨済宗妙心寺派の禅寺です。平戸松浦家のお殿様が建てたお寺ということで古くは島民から「殿様寺」と呼ばれていた事が郷土史などに記されます。小値賀町では最多となる指定文化財を保有し、本堂には藩主の肖像を描いた掛け軸など貴重な宝物を常設展示しています。また、季節に応じて様々な花が境内を彩り、中でも夏季に咲く蓮は沢山の観光客の方々を楽しませています。お気軽にご拝観下さいませ。
   
秘仏『弁才天』(町指定文化財)
六十年に一度の御開帳。弘法大師作と伝わる秘仏『弁才天』です。
 
太閤ゆかりの十一面観音
豊臣秀吉公による朝鮮出兵の際に戦勝祈願のためお祀りされた十一面観世音菩薩です。
 
蓮の見頃
当山の境内には大小色鮮やかな蓮が植えられています。
 
文化財・寺宝
当山に保管される文化財・寺宝です。
 
長壽寺の取り組み
長壽寺では地域の一翼として観光資源としての活用・貢献に取り組んでいます。どうぞ、ご支援賜りますようお願い申し上げます。
   
   
 

旧平戸藩松浦家41代松浦章氏(鎮信流宗家)献茶式

旧平戸藩松浦家41代松浦章氏(鎮信流宗家)献茶式
<<臨済宗妙心寺派 長壽寺>> 〒857-4702 長崎県北松浦郡小値賀町前方郷871 TEL:0959-56-2230 FAX:0959-56-2230