小値賀|長寿寺|観光|地域活性化|花

 

長寿寺の取り組み

 

長壽寺の取り組み

長壽寺の取り組み
 
 長壽寺では下記の団体に協力し、社会貢献活動に取り組んでいます。
 

花木推進活動

花木推進活動
 
 
長寿寺では花木を育てる作業を通じて、生きとし生けるものすべてを大切にする精神を養うべく、境内に花を植える活動を行っています。
 
その先駆けとして、平成28年11月に小値賀小四年生の親子で山吹の苗木17株を境内に植えました。
 

住職の社会貢献活動への思い

住職の社会貢献活動への思い
 
 私たちが大事にするお経の一つに『四弘誓願文』というお経があり、その冒頭には“衆生は無辺なれど度(済度)することを誓う”とあります。この「度する」とは煩悩の世界である此岸から悟りの世界である彼岸に「渡す」ということで、仏教の救うとは物質的な救済ではなく、精神的かつ宗教的な救済を意味するということです。それは仏教の性質上きわめて自然なことで、社会貢献活動に代表されるような物質的な救済が主になれば仏教でなく、慈善団体で事足りることになります。そうでないところに価値を見出したからこそ、仏教は今日まで淘汰されることなく続いてきました。私自身、仏教とはそのようなものであるという認識のもとに活動してきましたが、ある時、インドにおける「不可触民解放運動」の指導者であったアンベードカル博士に関する著書を読み、不可触民と蔑まれた人々の最低限の生活すら送れず、人権が著しく脅かされている様子に、激しく動揺しました。そこには宗教的実践に取り組む以前の問題があったのです。
 それ以来、世の中の差別や人権問題に関心を寄せ、様々な資料を読んでいく中で、これまでの自身は知っているつもりであっただけで、本当は知らなかったのだと思い知らされることになります。多くの方が精神的かつ宗教的な救済に至れるように、まずは最低限の生活、人としての尊厳を取り戻せるよう活動していきたいと思っています。
<<臨済宗妙心寺派 長壽寺>> 〒857-4702 長崎県北松浦郡小値賀町前方郷871 TEL:0959-56-2230 FAX:0959-56-2230