小値賀|体験

 

体験

 

小値賀で禅寺体験!

小値賀で禅寺体験!
 
 現代社会で生きる人々は頭や身体を常にフル回転させて働き、心身ともに疲弊しています。外面的な身体の疲れはマッサージやストレッチで取り除けますが、内面的な心の疲れは取り除けずに溜まったままになってはいませんか?この疲れを取り除くには、普段忙しなく動いている心を使わない、つまり『無心』になる事が大切です。石庭作りでは、真っ直ぐに線を引くという作業に没頭する事で、坐禅では息を数える数息観(※下記参照)に没頭する事で『無心』になります。時間が経つにつれて心が安らいでいくのが実感出来るはずです。小値賀の静かな環境で何も考えないひと時を過ごす。
 

小値賀長寿寺の体験各種

小値賀長寿寺の体験各種
 
【石庭作り体験】
石庭 体験
京都のお寺でお馴染みの石庭を自分の手で作れます!石庭作りではレーキと呼ばれる器具を使って体験者が自分の手で砂紋を描いていきます。真っ直ぐに線を引くのは意外に難しいものですが、線を引く作業だけに没頭する事で無心になります。終わった後には心の安らぎを実感出来るはずです。住職が丁寧に指導致しますので、ご安心下さい。
 
【催行人数】 1名~
【料金】 無料
【対象】 小学生以上
【所要時間】 30分~1時間程度
(ご都合に合わせて調整出来ます。)
【服装】 普段着で結構です
(必要な場合は靴はこちらで草履をご用意出来ます。)
【申込】 当ホームページの申込よりお願いします。
※ただいま境内全域の工事を行っておりますので、9月以降の日程で申込を受け付けます。
 
【坐禅体験】
坐禅 体験
日常を慌ただしく生きる私たち現代人には『動』の時間はあっても『静』の時間はなかなか取れません。坐禅という静の時間を通して呼吸と身体と心を調えます。ストイックなイメージがあるかもしれませんが、いきなり厳しくする必要はありません。小値賀長寿寺では警策(細長い木の板)はご希望されない限り用いません。体調や体型、その時の状況に合わせて心地の良い環境で身体に合った座り方をおすすめします。足が悪ければ、あぐらでも椅子に座っても構いません。初めての方には住職が丁寧に指導致します。
 
【催行人数】 1名~団体
【料金】 無料
【対象】 小学生以上
【所要時間】 30分~1時間ほど
(ご都合に合わせて調整出来ます。)
【服装】 普段着
(動きやすい服装)
【申込】 当ホームページよりお申込み下さい。
   
定例坐禅会
◆日時 毎月1日午後7時半~(1月は除く)
◆参加 無料
◆服装 ジャージなど動きやすい軽装
◆申込 不要
 
団体研修
◆企業研修や団体様の坐禅会
お気軽にお問い合わせ下さい。
 

研修会例

研修会例
 

坐禅とは

坐禅とは
 
目的
 仏伝によると、お釈迦様はブッダガヤの菩提樹の下で坐禅をされ、悟りの境地に入られたと伝わります。
「坐」とは、すわるという意味で、「禅」とは静かという意味ですから、総じて「静かにすわる」事が坐禅と言えます。そして、身(からだ)と呼吸(こきゅう)と心(こころ)を整えます。
 
坐り方
 まずは、身を調えます。
足の組み方は正式には両足を腿の付け根に乗せる「結跏趺坐(けっかふざ)」とどちらか片足のみを腿の付け根に乗せる「半跏趺坐(はんかふざ)」の二種があります。ただ、足が痛い方は胡坐でも正座でも椅子に座って頂くのも構いません。
足が組めたら、身体を左右に揺らし真ん中で止まると、次は前後に揺らし、自分が真ん中と思った所で止まります。これを軸と定めます。手は、まず右手を下腹に組まれた足の上におき、左の掌を右の掌の上に乗せます。そして、左右の親指を合わせ、円相を描くようにします。この形を「法界定印」といいます。
 眼については完全に閉じるわけではなく、まず、まっすぐ前方を見たまま、顎を引いて視線だけを1メートル前方に落とします。そうすると、正面から見た際に「半眼」という状態に見えます。眼を閉じれば視覚をシャットアウトした状態になってしまいますので、お気をつけください。この時に背筋をピンと伸ばします。背中から青竹を生やすようなイメージです。
 次は調息です。まずは身体の中のすべてを吐き出すイメージでゆっくり息を吐きだします。すべてを吐き出したら次はゆっくりと吸います。長く長く吸うことを意識してください。
 呼吸をしている最中には「数息観(すうそくかん)」という方法で息を調えます。呼吸に合わせて一つから十まで心の中で数えます。これをひたすらに繰り返す事で呼吸が調います。
 最後は、心を調えます。身も心も解放する事で、無念無想になります。しかし、実際にはすぐに煩悩が湧いてきます。その際には、一から数息観を繰り返し行います。
 初めての際にはいきなり長時間行うのではなく、一回あたり5分や10分の短い時間を休憩を挟んで、数回行うことが宜しいかと思います。
 
<<臨済宗妙心寺派 長壽寺>> 〒857-4702 長崎県北松浦郡小値賀町前方郷871 TEL:0959-56-2230 FAX:0959-56-2230